オリックス銀行カードローン 審査

オリックス銀行カードローンの審査はどのくらい厳しい?

オリックス銀行カードローンの審査はどのくらい厳しい?

銀行カードローンというと、審査が厳しい!というイメージがありますが、オリックス銀行カードローンはどうなのでしょうか。オリックス銀行カードローンといいますと、年利3.0%〜17.8%という業界最低水準の下限金利で最高限度額800万円と高額な融資も可能なカードローンです。このようにスペックの高いカードローンだと、よほど審査は厳しいのでは?と思われるかもしれませんが、クチコミや評判をみてみますと、審査自体が他行と比べて特別厳しい、といった情報はあまり見受けられません。

 

もともとカードローンの審査基準というのは各社公表してはいませんから、どこがどのくらい厳しいか、というのは実際に利用した方のクチコミなど評判に頼るところとなってしまうのですが、オリックス銀行カードローンを利用した方のクチコミをみますと、確かに審査が甘いということはないようですが、他の銀行と比べて突出して審査落ちしている方が多い、ということもないようです。

 

オリックス銀行カードローンは実はまだ2012年にサービスがはじまったばかりの新しいカードローンです。そのため、今はまだ新規顧客を獲得し、契約数を伸ばしたいという考えがもとにあるのかもしれません。

 

また、新しいカードローンというのは、古くからあるカードローンと比べて審査の基準や傾向が違うことがあるといいます。審査基準というのはそもそも、過去の膨大な顧客データの実績から作られているものですので、新しくサービスがはじまったばかりのカードローンの場合にはその審査ノウハウがまだ確立しておらず、審査のハードルが低くなったり逆に高くなったりすることがあるわけです。

 

そうしたことがあるからか、オリックス銀行カードローンの審査では、他行の審査に通らなかった方が通ったり、また消費者金融系で審査に落ちてしまった方が通ったりということがあるようです。こうしたことなどから、オリックス銀行カードローンの審査に関しては、利用条件をきちんとクリアしていて過去に金融事故など審査に落ちてしまうようなあきらかな要因がなければ、特別警戒するほど厳しいということはないと思っておいてよいのではないでしょうか。