オリックスVIPローンカード

似てるようで違う、オリックスVIPローンカードとの違いは?

似てるようで違う、オリックスVIPローンカードとの違いは?

オリックスという名前のカードローンは、実は二つあることをご存じでしたでしょうか。一つはオリックス銀行カードローン、そしてもう一つはオリックスVIPローンカードです。どちらも「オリックス」とつくため間違えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。この二つのカードローンには、どういった違いがあるのでしょうか。

 

オリックス銀行カードローンは金利が年3.0%〜17.8%、最高限度額は800万円です。対してオリックスVIPローンカードはといいますと、金利は年3.0%〜16.8%、最高限度額は800万円となっています。こうして見比べますと、オリックスVIPローンカードのほうが若干ですが低金利でおトクなカードという印象ですね。しかし、こうしたスペックの違いよりも大きな違いがこの二者にはあるのです。

 

オリックス銀行カードローン→オリックス銀行が融資をしているカードローン
オリックスVIPローンカード→オリックス・クレジットという信販系の会社が融資をしているカードローン

 

これによりどういう違いがあるのかといいますと、総量規制の影響を受けるかどうかという違いがでてくるのです。オリックス銀行カードローンは銀行カードローンですが、オリックスVIPローンカードは信販系の貸金業者です。そのため、貸金業法で定められている総量規制の影響を受けます。そのため高額融資が可能なようですが、実際のところはこちらで借りられる額は本人の年収の3分の1までに原則制限されてしまいます。

 

ただ審査の早さに関しては、オリックスVIPローンカードはカードローンの審査ノウハウを蓄積している会社になりますのでスピーディーです。申込みから最短60分で審査回答となっています。銀行カードローンのように、銀行の審査と保証会社の審査、二社の審査を通す必要もありませんのでこうしたスピーディーな対応が可能になるわけですね。

 

オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンカード、同じオリックスの名前がつくカードローンでも、このように大きな違いがあります。利用の際には間違えることのないように注意して下さい。